男の人

アパートの探し方

集合住宅

投資用物件として、売りアパートは様々な利点を持つことで人気があります。まず土地も保有することで、ある程度の資産価値は維持できることになります。メンテナンスはこまめに行いますが、その費用はさほど大きな額にはならないので負担は少なくなります。

選び方に気を付けて

マンション

マンション投資は不動産相場の上昇を背景に人気が高まっています。けれども実際に検討する際には、注意点もいくつかあります。新築物件か中古かをどのように選ぶのか、資金計画はどのように立てるのかをしっかりと考えることが重要です。

投資用不動産を選ぼう

マネー

京都での不動産投資のポイントは、賃貸需要が多いエリアで一棟丸ごと購入することです。学生や単身者の勤め人は通学や通学に便利な場所を選んでいます。学校や会社に近いエリアでの投資用物件は非常に高い資産価値があります。

投資用マンションの魅力

お金

資産運用の一環として投資用不動産が人気を集めていますが、様々な不動産タイプの中でも最も人気が高いのが投資マンションです。投資マンションの人気が高い理由としては、まず第一に相対的に高い利回りを比較的安定的に得る事が期待できるためです。預貯金や国債等の安全資産の利回りがほぼゼロに近い低金利環境下にあって、5パーセントから10パーセント程度の利回りを期待できる投資マンションは人気が高いのです。また、投資マンションは他の不動産に比べても相対的に流動性が高いという点が挙げられます。一戸建て住宅等は売却したいと思っても、売却までに時間がかかったりする事が良くありますが、投資マンションは取引量が多いため、比較的短期間で売却する事が可能なのです。

投資マンションへの投資は、まず投資家がマンションを購入する所から始まります。マンションのオーナーになったらそれを第三者に賃貸し、入居者から賃料を得るようにします。この賃料収入(インカムゲイン)が不動産投資の主な収入源となります。また、投資マンションは一度購入したらそのまま保有し続けなければならないという事はなく、不動産価格が上昇したような局面においては、保有物件を売りに出す事も可能です。その際に、購入した時の価格よりも高い価格での売却が出来れば、その差額を収入として享受する事が可能です。この売却益をキャピタルゲインと言います。尚、当然不動産価格は下がる事もあるので、その場合は売却損を被るリスクはあります。